中国訪問記(要員不足非常事態)2011年7月27日

2010年11月から2011年2月まで所属している一般社団法人IT検証産業協会が毎月発行しているメルマガに毎月1回「中国最新事情」として寄稿していました。

雑文でしたが、一部の方からできればホームページで引き続き読んでみたいと言われましたので、2011年7月からホームページに「中国訪問記」として復活することになりました。今後はできるだけ毎月書きたいと思っています。

今週は中国で色々な出来事がありました。

新幹線が政府発表によれば雷の影響で本来先に走っていなければならない最高速の列車が遅いほうの列車に追突したという事件でした。 上海駅及び上海虹橋駅から最近よく利用しています。

6月は、蘇州と杭州、7月は無錫と杭州に行きました。7月の無錫は一人で往復しました。

また、7月にSNIコンサルタンシーの董事長と総経理と共に3人で某名古屋の現地法人杭州に行きました。

話題は「とにかく採用ができないので何とかしてほしい」とのこと。

当面、外注で凌いだらどうですかと話をまとめ、ついでに持ち帰りで処理できるものはないでしょうか?と質問した。

このように要員不足は上海市、蘇州市、無錫市、杭州まで及んでいる。

また、聞いた話ですが、南京市では日本企業連合が必死になって要員の確保に走っているとのことです。

最近、要員不足は非常事態です。

訪問がすんで、有名な西湖に行きました。有名な喫茶店でお茶を飲みました。料金は1人120人民元(日本円換算で1,500円)です。付き合わせが実に多彩です。

詳しいことは、同行した、SNIコンサルタンシーの末富総経理がfacebookで公開しています。そちらを見ていただきたいと思います。

総経理は写真撮影が趣味です。沢山写真をアップしています。

自分では1枚も取りませんでした。

最近総経理とはスカイプでコミュニケーションを取っています。実に便利で料金が安いです。皆さんも利用したらどうでしょうか?

因みにそれまでNTTドコモに1か月多い時には6万円くらい料金を支払っていましたが最近漸く過去の料金(概ね1万円程度)に戻りつつあります。

また、総経理は、facebookのみならず、ホームページ等でもオフショアについて情報発信しています私もがんばります。


ビジネスコンサルティング

中国市場進出サポート 中国現地法人サポート

会社概要

企業情報 社長挨拶
霜田社長の中国訪問記